家庭のこと

【忙しい共働き夫婦に】「夫婦ミーティング」の方法と実際にやってみた感想

専攻医くん

最近、奥さんとの仲がギスギスしてるな・・・

上級医さん

当直やオンコールで大変だったのに、家に帰ったら不機嫌な奥さんに怒られた!

こんな人に向けた記事です。

医師として働きながらもパートナーや子どもと仲良く過ごすのは、家庭を持つ人が誰しも大変に感じる課題ではないでしょうか。

保育園の選定、家事の担当、教育方針etc・・・夫婦で考えなくてはいけないことは山積みですが、共働きで育児をしている方は、育児や家事で日々時間がなくて大変ですよね。

どこかで夫婦で考えよう・・・と思いながらも時間がないまま過ごしていたら、夫婦でのすれ違いが生まれていることも多いです。

この記事では、そんな状況を改善するツールの一つとして「夫婦ミーティング」について紹介します。

ミーティングって、会社じゃあるまいし(笑)

と思わず、最後まで読んでもらえたら嬉しいです^^

夫婦ミーティングとは?

夫婦ミーティングとは、文字通り、夫婦で話し合いの場を設けることを指します。

これを始めるきっかけになったのは、「99.9%は幸せの素人」という本。

ちょっとあやしいタイトルですが(笑)、Amazonの評価はとても高い(2022年3月時点で834件の評価で★4.3)。

日々幸せに近づくための生活のアイディアが満載な本で、その中に月1回の「夫婦ミーティング」が載っていました。

最初はちょっとおもしろそうだな〜と思って好奇心で始めたんですが、予想外に充実した時間を過ごせたので、記事にしてみました。

夫婦ミーティングのやりかた

我が家では、月に1回、1時間くらいミーティングの時間を設けています。

時間帯としては、子供の寝かしつけが終わった21:30頃から。

翌日がゆっくりできる土曜日の夜です。(日当直がなければですが…)

おちば

ミーティングとは言っても、お酒を少し飲んだりお菓子をつまみながら、リラックスして話してます

議題としては、

  • お金のこと
  • 家事のこと
  • 育児のこと(教育方針、保育園など)
  • 休日の過ごし方
  • お互いの行動で気になってること

などなど。

話し合いをする前に議題をある程度決めていますが、その場で思いついたことも話すこともあります。

夫婦で普段会話するのと、「夫婦ミーティング」は何が違うの?

と思うかもしれませんね。

普段の夫婦の会話の中で、家族の課題について話そうと思うと

  • 言いたいことを思いついたタイミングで言う
  • 一方は「話し合いの場」と心の準備ができていない
  • 子どもがいると、子の相手をしながらになり、話を深められない
  • 一方がやりたいことがあると、ゆっくり時間が取れない

仕事が忙しいのに、急に話し合いをしようなんて難しいよ!

という事態になりかねません。

一方で、この日に「夫婦ミーティング」という形を取ることで

  • お互いに言いたいことを準備してから話す
  • お互いに「話し合いの場」と心の準備ができている
  • 子どもが寝た後にじっくり話す
  • 仕事や趣味は、その時間にはしない

など、話し合いの準備ができている環境が作れます。

結果として、話し合いの質が担保されやすくなります。

おちば

「この日はミーティングをしよう!」と決めておくことで、色々と準備することができます。

実際に夫婦ミーティングをやってみた

実際にやってみた時ののメモはこんな感じ。(笑)

ミーティングのメモ

●家事の分担
・朝食係:おちばに任命、パン、ヨーグルトなど在庫管理を。
・床掃除:クイックルワイパーよりマキタのほうがいい
・食後:食前だけでなく、食後も机をふいてほしい

・水回りの分担が曖昧
 おちば→洗面台、トイレ、風呂(排水口)
 妻→キッチン、風呂(浴槽、床)

・夜の共通タスクは、個人のタスクより優先しよう
(米たく、茶、皿洗い、洗濯、ティッシュ、トイレットペーパー、保育園の準備とダブルチェック)

●休日の過ごし方
・来週末になにするか
→いい鶏肉を食べる会をしたい

・息子の2歳の誕生日にどこに行くか
→電車旅行に行きたい

●お金のこと
・現在の相場を考えてどのETFに入れていくか
→高配当ETFもいいけど、シンプルにインデックス投資に絞ってもいいかもしれない。国内の高配当株は引き続き少しづつ購入する。

●寝かしつけについて
これまでは8:00頃に予定していたが、時間が早すぎるとお子が寝付きが悪いし、おちばが仕事から帰るのが難しい
→8:30予定に変更を

●お互いの気になること
・おちば:妻の会社のグチを聞くのがしんどい
→少し控えるようにする

・妻:妻の一人時間を確保するために、週末はおちばが子を公園に連れ出すように意識していたが、その間に家事が多いと休めない。
→週末の家事を終わらせてから外出する

玉石混交、リアルな内容。。。(笑)

やってみた感想としては、

  1. 本音を話すことで、スッキリする
  2. お互いのストレスの原因が分かる
  3. お互いの「されて嬉しいこと」が分かる
  4. 準備ができる分、溜め込まないで済む

といったメリットがあることがわかりました。

感想①本音を話すことでスッキリする

案外、一緒に暮らしていても本音をぶつけられるタイミングって少ないのよね

夫婦ミーティングは、「家族」という会社をうまくやりくりしていくための話し合いです。

小さいことでも、お互いに困っていることや気になっていることを伝えあうことができます。

僕ら夫婦は付き合い始めてから計算すると約10年近く一緒にいますが、それでも話し合いを始めると

洗面台の掃除、2週間に1回ではなく毎週やってほしい!

とか

食後の机を拭くようにしてほしい!

など、積もり積もっている言いたいことがたくさんありました。(笑)

お互い、自分たちが思っている以上に、いろいろ思っています。

そして、思っていることを言葉にするとかなりスッキリします

感想②お互いのストレスの原因が分かる

2つめは、

おちば

お互いのストレスの原因がはっきりすること

です。

ストレスを感じるポイントは人それぞれ。

夫の中では、

掃除=2-4週間に1回でOK

 と思っていても

妻は

週に1回は掃除しておきたい・・・

など、細かい点での価値観が違うことがあるからです。

そういった細かいことから価値観をすり合わせておくとストレスがたまらずに済みます。

感想③お互いの「されて嬉しいこと」が分かる

3つめは、

おちば

お互いの「されて嬉しいこと」が分かる

です。

夫婦は、お互いを好きになって結婚している以上、なにかしてあげたい、お互いに助け合いたいと思っているはずです。

でも、残念ながら自分が相手を思ってしてあげたことが、案外相手にとってはそこまで嬉しくなかったりすることもあります💦

たとえば

おちば

今日は休みの日だし、子どもを連れて出かけて妻の1人の時間を作ってあげよう!

と意気揚々として出かけても、妻は

休みの日なのに、朝から洗濯も掃除もせずに出て行っちゃった・・・

と思っていたりすることもあります。

そういったすれ違いがあっても、夫婦ミーティングで解決することができます。

ぜひ、相手が何をされたら嬉しいと感じるのか、自分がしていることについて、どう思っているのか、確認してみるのがおすすめです。

こちらの本も参考になります。相手がどんなことをされると幸せを感じるのか、傾向を知っておくだけで夫婦でのストレスのたまり方が変わってくると思います^^

感想④準備ができる分、溜め込まないで済む

4つめは、

おちば

準備ができる分、溜め込まないで済む

ことです。

パートナーに対して言いたいことがある時、その場で毎回伝えるのは難しいです。

たとえば、

最近こんな上司がいてさ、ほんとやになっちゃうんだよね!

あと、こんな同僚がいてイライラしたんだよね!それと…

(最近、奥さんが会社のグチをよく話すけど、ずーっと聞き続けるのはしんどいな・・・💦)

と感じていたとします。

「グチを減らして欲しい」と思ったときに、すぐに伝えるのもいいですが、

  • 子を連れている時→子どものお世話をしながらで集中できない
  • 子が寝た後→お互いにやりたいことがあるから小言を言いたくない

など、伝えるタイミングを見計らうのは難しいです。

かといって、言いたいことが溜まりに溜まって、イラッとしたタイミングで感情のままに

あまりグチを言われすぎると、しんどいよ!!

と怒りを相手にぶつけると、冷静に伝えることができなかったり、受け取る方もきちんと受け取れず、

なんであなたは話を全然聞いてくれないのよ!

と逆効果になることもあります。

そこで、夫婦ミーティングを事前に「月に1回、月末の土曜日」など決めておけば

ちょっとモヤモヤするけど、ミーティングのときに伝えようかなー

と、その場を受け流すことができます。

ミーティングの日はお互いに本音を冷静に伝えあう時間なので、

確かに、最近グチりすぎてたわ。ちょっと減らすね。

と相手も冷静に受け取れます。

事前にミーティングをするとお互いに分かっていると、必ず伝える場があるという安心感を持てるので、自分の中で溜め込まないで済むのがよいです。

まとめ:夫婦ミーティングをして課題を一緒に解決していこう

夫婦ミーティングは、

  • 本音を話すだけで、スッキリする
  • お互いのストレスの原因が分かる
  • お互いの「されて嬉しいこと」が分かる
  • 準備ができる分、溜め込まないで済む

など、いいことがいっぱいです。

子育て、仕事と忙しい中ですが、月に1回だけ話し合いの場を作ることで夫婦関係がよくなると考えると、コストパフォーマンスが良いと思います。

おちば

やってみて、「そんなこと考えていたなんて知らなかった・・・!」と意外な発見があることも多いですよ!

ぜひ取り入れてみることを検討してみてください♪

読んでいただきありがとうございました!




ABOUT ME
おちば
アラサーの男性。内科医。一児の父。 忙しすぎる若手医師に向けて、初期研修、J-OSLER、専門医試験、育児、資産形成などのお役立ち情報を、自身の経験をもとにゆるゆるアウトプットするブログです。趣味は音楽、読書、公園巡り、電車。